お知らせ

トピックス

結成第1415回 7月第一例会<新年度初例会>

新年度となり、335-C地区4Rリジョン・チェアパーソン L吉村栄義 地区環境保全・アラート副委員長 L小畠範彦 京都洛陽LC会長L蒔田良夫 幹事L奥田昭人をご来賓としてお迎えし、 第59期の初例会が行われました 来賓の […]

《4月第二書面例会》

新型コロナウイルス感染防止対策として通常例会は行わず書面やグループライン等で委員会を行っております。 4月第二例会が書面にて行われました。 テールツイスターではメンバーのお持ち帰りメニューが配られました。 自分は大丈夫と […]

結成第1408回3月第二例会《次期役員選挙例会》

本日の例会は、創業100周年のレストラン菊水にて開催されました。 会長挨拶の後、次期役員指名委員長のL森岡正典より次期役員候補が読み上げられ、次期役員が可決されました。 ゲストスピーチとして、株式会社菊水 代表取締役 奥 […]

会長あいさつ

会長

この度、京都桃山ライオンズクラブ第59代会長を務めさせて頂くことになりました。
現在、新型コロナウイルス感染拡大により、仕事のやり方、人とのかかわり方、生活様式までが見直されています。改めて奉仕がどうあるべきか、ライオンズクラブがどうあるべきか考えなければならないと思います。この危機を乗り越えるべく、一生懸命問題に取り組んでいく所存です。

会長スローガン
 一日一善

運営スローガン
 臨機応変

会長スローガンは、『一日一善』とさせていただきました。一つ一つ、毎日の活動こそが、大きな奉仕につながっていきます。まずは、大変な時期だからこそ奉仕の原点に立ち返り、積み重ね、当クラブ60周年へのバトンとしたいと思います。

運営スローガンは、『臨機応変』とさせていただきました。今期は大変な混乱の中でのスタートとなります。例会やアクティビティも、その時、その場に合わせて変化が求められます。健康を第一に考えつつ、メンバーの協力を得て、柔軟に問題の解決に取り組みたいと思います。

最後には、有終の「美」を飾れますよう、皆様方の温かいご支援ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

京都桃山ライオンズクラブ
第59代会長
福井 孝和