月別アーカイブ: 2017年6月

結成第1342回6月第二例会《CN55周年記念役員引継ぎ同伴例会》

早いもので、今期最後の例会となりました。
第1部は、第55代会長L吉村栄義が会長としての最後の挨拶を行い、それに引き続き、
各表彰がありました。
<モナーク・シェブロン賞>
10年L吉村栄義
<ゴールド センテニアル アワード>
L福井孝和
<皆出席賞>
L小畠範彦、L栗林勉、L中田晃司、L原田佳昭、L福井尚司、L吉村栄義、L森岡正典、
L山根拓也、L栄孝清、L西村直樹、L振本一
《スポンサー賞》
L吉村栄義、L山岸隆行、L藤原清和、L永山惠一郎、L藤井忍、L栄孝清、L山根卓也、
L振本一、L山本哲二、L山本敏裕、L福井孝和
その後三役キータッチが行われました。
<三役キータッチ>
今期 第55代会長L吉村栄義 → 次期 第56代会長L森岡正典
幹事L藤井忍  →       幹事L森川友喜
会計L島暖  →       会計L福井孝和

第二部の懇親会は、まずオープニングダンスとして、スタジオみきのチビ♡むす様によるか
わいいダンスで幕を開けました。
LL振本有紀のピアノ伴奏での稀有会の皆様の「ライオンズ・ヒム」「京都桃山ライオンズ
クラブの歌」の合唱の後、日本空手境界伏見支部河上道場様のキッズ空手が披露されました。
L振本一の指名により、L大橋篤司、L中田晃司が、空手にチャレンジし、会場を沸かせま
した。続いて、第一副会長L森岡正典の開宴の挨拶、引き続いて前会長L山本敏裕の乾杯で
第二部懇親会の開宴となりました。
その後、歓談を経て、桃和会世話役の引継ぎがありました。
続いて、ゲスト似顔絵エンタティナ―桜小路富士丸様、JAZZギタリスト服部こうじ様が
登場し、似顔絵エンタテイ―メントショーが行われました。
L梶原正暁、L小野嘉広、L吉村栄義がモデルとなり、3名の似顔絵が、即興で描かれまし
た。また、家族同伴例会であることから、1組の夫婦を桜小路様が似顔絵を描いてくださる
ということで、くじの結果L森岡夫婦がモデルとなりました。どの絵もそっくりで、会場は
大いに盛り上がりました。
ストラックアウトで、みんなで汗を流し、前回のマネキンチャレンジの映像が流された後、
新旧役員による寸劇が行われました。ブルゾンちえみに扮したL吉村栄義が登場すると、
会場はどっと笑いが起こり、寸劇中は終始笑いが絶えませんでした。
今期の最後のTTタイムは、L振本一によるミリオネアのパロディの後、次期TTのL小
畠範彦がホストの格好で登場し、「ひろしです」ならぬ「のりひこです。」を展開し、そ
のまま、L振本とL小畠による「桃山のあるある探検隊」を披露するという盛沢山な内容
でした。どのネタも精度が高く、会場は再び笑いにあふれました。
最後に第二副会長L山根拓也の閉演の挨拶が行われ、「また会う日まで」大きく「和」に
なって合唱し、55期の最後の例会は、今期の最後にふさわしい盛沢山で笑いのあふれる
例会となりました。
L吉村栄義はじめ、今期役員の皆様本当にお疲れ様でした。
DSC02408 DSC02413 DSC02417 DSC02419 DSC02422 DSC02426 DSC02432 DSC02440 DSC02449 DSC02455 DSC02460 DSC02465

結成第1341回6月第一例会《新会員入会式》

本日、新たにメンバーが入会することとなり、335-C地区4R1Zゾーン・チェアパーソン
L八木光次をお迎えし、入会式が行われました。
当クラブの入会式では、たびたびL森本隆三より謡曲が送られますが、本日は初めて新入
会員のスポンサーであるL福井孝和も共に謡いました。
入会式後は、L八木光次から、当クラブ及び会長L吉村栄義に対して、会員増強アワード
の授与がなされ、さらにL吉村栄義には、MEMBERSHIP KEY賞の授与がなさ
れました。
その後、L原田佳昭から、「クラブアクティビティの経緯」についてメンバースピーチが
なされ、当クラブの主要なアクティビティである桃山語り部の道「桜まつり」、京都市小
学校「大文字駅伝」大会についての歴史が語られました。若手メンバーもアクティビティ
の本当の意味を知る良い機会となりました。
最後のTTタイムでは、L振本一が「マネキンチャレンジ」を宣言し、メンバー一同が一
斉にマネキンのように静止し、L振本一が撮影をしました。一度撮れていないなどのハプ
ニングもありましたが、次回の例会に動画の再生がなされるとのことで、次回例会が楽し
みです。
DSC02389 DSC02396 DSC02397 DSC02403 DSC02404 DSC02406 DSC02407