結成第1408回3月第二例会《次期役員選挙例会》

本日の例会は、創業100周年のレストラン菊水にて開催されました。
会長挨拶の後、次期役員指名委員長のL森岡正典より次期役員候補が読み上げられ、次期役員が可決されました。
ゲストスピーチとして、株式会社菊水 代表取締役 奥村洋史様より「レストラン菊水 創業の精神と経営理念」をテーマにスピーチして頂きました。
最後のTTタイムでは、L畑田より「現代では死語になった言葉ランキング」をご披露いただきました。昭和ではよく耳にした言葉ですが、年代の関係か今でもよく使っていたりと、懐かしさも感じつつ会場は大きな笑いに包まれました。モダンでハイカラな洋食館にて、本日の例会は終了となりました。※この言葉、皆さんは日常的に使ってませんか?

結成第1407回3月第一例会《次期役員指名例会》

本日は、次期役員指名例会でした。
会長あいさつの後、次期指名委員長であるL森岡正典から次期役員候補者の指名が
なされました。
その後、結婚記念日と誕生日のお祝いがあったのち、L梶原荘志から、「梶原荘志の生い立ちと現在」について語っていただきました。

L梶原荘志の豊富な人生経験にメンバー一同関心していました。
最後のTTタイムではL畑田が前回の雪辱を晴らそうと、怖〜い話第二段をしようとされましたが、丁重に退出頂きました。

その後L泉健太より新型コロナウイルスについて詳しく説明して頂き本日の例会は閉会となりました。

第14回「桃山語り部の道」桜まつり中止について

4月5日(日)に予定しておりました第14回「桃山語り部の道」桜まつりの開催につきまして、現在日本国内において新型コロナウイルスの感染例が相次ぎ発生・拡大の一途に及んでいる中、当クラブとして先日緊急臨時理事会を開き、当日の御来場者様及び各関係者様の健康・安全面を第一に考慮した結果、中止させていただくことを決定いたしましたのでお知らせいたします。

ご来場を楽しみにしていたお客様には、大変ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

結成第1406回2月第二例会《アクティビティ贈呈例会・新会員入会式》

本日はアクティビティ贈呈例会・新会員入会でした。
来賓、ビジターのご紹介後、当クラブ新会員1名への新会員入会式が行われました。
会長あいさつの後は、アクティビティ進呈が行われました。
第34回京都市小学校大文字駅伝大会協賛金についての目録を、公益財団法人京都青少年育成スポーツ財団事務局長古川善則様へ進呈し、同財団から当クラブへ感謝状を頂きました。
京都市教育委員会 体育健康教育室室長福西清次様並びに同体育課長近藤哲夫様から、京都市小学校大文字駅伝大会に対する感謝状を頂きました。
勤労学生援助会へ奨学基金についての目録を、公益財団法人大学コンソーシアム京都 副事務局長 須蒲浩二様へ進呈し、同財団から感謝状を頂きました。
京都府学生献血推進協議会総務局長下田剛義様へ、同協議会へ活動資金についての目録を進呈し、同協議会から感謝状を頂きました。
アイバンク愛の光基金管理会理事長永田賢司様へ、同管理会へ支援金についての目録を進呈し、同管理会から感謝状を頂きました。
最後のTTタイムでは、L畑田と助手のL藤井による季節外れの怖〜い話(寒〜い話)を聞かせていただき、真冬の厳しい会場内がより一層寒くなったところで、本日の例会は無事閉会となりました。

第34回京都市小学校「大文字駅伝」大会

2月9日(日)、京都市小学校「大文字駅伝」大会は、時折雪が降る底冷えの天候

でしたが、自動の寒さに負けない力強い走りで熱気溢れる大会となりました。

当日は、京都桃山LCメンバーのほか、地区ガバナーのL小鍛冶正明をはじめ地区役員の皆様も

応援に駆けつけていただきました。

本大会が成功裏に終了できましたのも、京都市教育委員会、(公財)京都青少年育成スポーツ財団

京都新聞社のご協力は勿論のこと、京都桃山LCメンバー全員のご協力の賜物と厚く御礼申し上げます。

結成第1405回2月第一例会《京都桃山LC・京都むらさきLC合同例会》

本日は、年に一度の京都むらさきLCとの合同例会でした。
当クラブからL振本、京都むらさきLCからL杉原がソングリーダーに選出され、2名のソングリーダーを筆頭にライオンズクラブの歌を合唱しました。その後新会員入会式が行われ、本日から当クラブに仲間が1名加わりました。

次に当クラブ会長L栗林、京都むらさきLC会長L伊藤より挨拶があり、合同例会開会となりました。
誕生日や結婚記念日のお祝いなど、和やかにランチタイムを楽しんだところで、京都むらさきLCのメンバーである、L長者から「心を整える」というテーマで心温まるスピーチをいただきました。TTタイムは、当クラブからL畑田、京都むらさきLCからL渡辺が登場し、アドリブにも即座に対応される二人の素晴らしい掛け合いを楽しみました。最後に皆で「花は咲く」を合唱し、閉会となりました。
合同例会は参加人数も多く、華やかで楽しい例会となりました。

 

結成第1404回1月第二例会《オークション同伴例会》

本日の例会は<オークション同伴例会>でした。
会長L栗林勉より開会の挨拶、前会長L山根拓也による乾杯のご発声を賜り、本日のメインイベントである桃山オークションが行われました。
司会進行はTTのL畑田、L振本により行われました。メンバーそれぞれが思い思いに持ち寄った流行の家電、入手困難な日本酒やウイスキー、ハイブランドのグラスやディナーチケットなど、バラエティーに富んだ心惹かれる景品が次々と落札されていきました。オークション終盤ともなるとより一層会場が盛り上がり、次々に商品が落札され大いに盛り上がりました。

結成第1403回1月第一例会《新年初例会》

本日は<新年初例会>でした。
祇園甲部様より、舞妓(豆結様)、立方(茉利佳様)、地方(だん満様)の祝舞「萬歳」と「祇園小唄」をご披露いただき、華やかに例会がスタートしました。
会長挨拶の後、年男年女であるL白浜、L古川、L宮城、L谷山、L藤井、L野尻に記念品が授与されました。また、マイルストーン・シェブロン・アワード賞10年は、L山根拓也とL森川友喜が受賞されました。
L森本隆三による初揺「高砂」を披露して頂きました。
最後のTTタイムは副TTのL伊藤の進行で始まりました。みなで新年の抱負を色紙に書き、令和初の例会に相応しい、気持ち新たな例会となりました。
これからの季節、インフルエンザがますます流行してきます。人の多い場所では咳エチケットや手洗いをしっかり行い、ご自愛ください。

結成第1402回12月第二例会《忘年家族例会》

本日は、今年最後の忘年家族例会でした。
第一部、L栗林勉による挨拶の後、L山根拓也にMEMBERSHIP SATISFACTIONが贈られました。
第二部、懇親会では、バイオリン・チェロ・ピアノによる生演奏をお聞かせいただき、美しい音色に包まれながらクリスマスの雰囲気に酔いしれました。桃山ライオンズクラブの歌を合唱し、第1副会長福井孝和による開会の挨拶、前会長L山根拓也による乾杯にて開宴となりました。
座席別に2チームに分かれ、クイズ「年の差なんて 桃山Ver.」と「桃山50人に聞きました」を楽しみました。NGワードなどのペナルティもあり、皆回答を絞り出している姿が真剣そのものでした。見事勝利したチームにはタピオカミルクティーが振る舞われました。
最後のTTタイムカラオケ大会では、メンバーの素晴らしい歌唱力で盛大に盛り上がり、令和元年の締めにふさわしい活気溢れる例会となりました。

結成第1401回12月第一例会《LCIF例会》

本日の例会は、ゲストスピーカーL八木克之をお招きし<LCIF例会>が行われました。
来賓並びに見学者のご紹介の後、会長L栗林勉より、L山本敏裕へライオン・デディケーションピンが受賞されました。
L八木克之からはLCIFの活動の意義、また支援の重要性についてご説明頂き、会員からのより一層の支援を募られました。
TTタイムは、時間の関係上プリント配布のみの予定変更となりましたが、国際支援の必要性を強く感じさせられる学び多い会となりました。