58期のあゆみ

任期満了のご挨拶

58期 会長 栗林 勉

 京都桃山ライオンズクラブ第58期会長として任期満了に当たり、メンバーの皆様のお力添えに大変感謝し心よりお礼申し上げます。
 未熟な点や至らなかった点が、多々あったとは思いますが、こうして無事に会長の任期を完了出来たことは、メンバーの皆様からの協力があればこそであったと実感しております。やさしい気遣いや、さりげない配慮をいただきながら、親切丁寧にサポートしていただきましたことを、心より御礼申し上げます。

 クラブ運営に当たり、第一副会長L福井孝和、第二副会長L相良栄美子の心温かいサポート。幹事L小畠範彦の許容量を超える頑張り。会計L藤井克枝の分析力。真面目に取り組んでくれたライオンテーマL池光亮。テールツイスターは毎回活気を意識してくれたL畑田哲。精緻な議事録のL野尻義樹。貴重なアドバイスをいただいた先輩諸氏。そして各委員長やサポートしてくれたメンバー他皆様のお力添えに心より深く感謝申し上げます。

 クラブの受賞では335-C地区会員増強優秀賞を受賞し感無量でございます。

 58期はコロナウィルス感染拡大防止により桜まつりなどのアクティビティが中止、4月第一例会からも中止を余儀なくされ残念な思いでいっぱいです。

 伝統と歴史を守りながら「変化なくして成長はなし」という会長スローガン「活気」というクラブ運営スローガン「活」という題字に沿って運営してまいりましたが、皆様のご協力により大変活気付いた1年間だったと思います。

 会長として、大変貴重な経験をさせていただき、充実した楽しい1年間、心からの感謝の気持ちを会員の皆様に捧げたいと思います。ありがとうございました。